婚活こじらせ女子のAさん。
他社さんでのお見合いは6件のみ。
その後うちへいらしてからのお見合い総数は48件目を数えるまでに。
今年2月、その48人目のお見合い相手と「そろそろ真剣交際へ?」というところで、まさかの「お付き合い終了宣言」が先方から来てしまいました。

Aさんは相当なショックを受け、「コロナだし新たな出会いなんて無いかも。もう婚活はやめようかな」という言葉も。退会を本気で考え始めた3月に現在のお相手からのお見合い申し込みがありました。

それからのお付き合いは紆余曲折。もし仲人がいなかったらそのままお付き合いが終わってしまったであろう局面を何度も乗り越えました。

中にはドラマのようなすれ違いもあり、ハラハラの連続。

そして

先週見事にプロポーズを受けました。

49件目のお見合いで、真夏の逆転大ホームランが打ちあがりました。
「あの時諦めていたらこの出会いはなかったです!」

彼女にとっては思いがけず、結婚準備に忙しい秋を迎えることになりそうです。